18回国キャリ受験生にエール♥

 みなさんこんにちは! 田嶋です♪ 
というか、もう10月下旬て・・・早すぎます。いきなり寒くなり洋服困ってますっ!

 今日は私が主催?開催している、受験生支援の大箱ロープレ会についてのお話。

名前は、「幸代の小部屋」だけど100人の大船になりました!

 2時間30分のロープレ会を今期は14回開催予定。
結構な数でしょーー(自画自賛タイム)!!!
まぁ「〇〇〇勉強会」とか言うネーミングじゃなくてふざけてますが、内容は真面目そのものです!

 で、オープニングの最初30分私の小話がついてます(お得でしょ?笑)
一応、ブレイクアウトルームの班分けの時間稼ぎの意味もありますが、
その時々に応じて私が独断と偏見で大切と思うことを話してます。

 これ受験生だけでなく、ホルダーからも好評で嬉しいんです。

 後半はアンケートも実施して、そこでの質問に次回お答えする、ラジオトークみたいにしてます。
これは受験生の知りたいことにお答えするので、喜ばれてます(笑)

 ごめんなさい、基本今回自画自賛ブログかも・・・・・・・。
ちょっと受験生支援ピークだったので疲れてて、許してね。

あるときの小話の内容をご紹介♪

 キャリコンの在り方は自由で他人と比べるたのではないです。
正解はなく、とは言え受験は合格基準があるので迷いますよね。
・・・・・・・なので、練習しましょう。
皆さんには、1位とか1番ではなく、素敵なキャリコンになってほしいのです。

 良さを信じて伸ばしてくださいね。ホルダーもそのお手伝いに全力です。
自分がスキルアップするしかないです。
でも合わないことではモヤモヤしないでね。お互い人間同士ですからね♪

 そしてこのスキルアップとは、試験合格の小手先のスキルではないとだけは言っておきます。
また、他人をうらやんでも何も生まれません。
そりゃ15分を上手くやろうと思ったら出来ちゃうかもね。
でもそれでいいの?って話ですよ?

 皆さんはこれからプロになって60分セッションする上で、
そんな小手先のスキルじゃクライアントの何の役にたつの? 
それに、そんな小手先のスキルが欲しくてキャリコンになろうと思ったわけではないよね?
キャリコンになりたいと思った、その時の想いを試験前で忘れていませんか?

 合格は通過点です。

 学びに真摯に向き合っていたらついてくるものです。
いつもいつも繰り返しですみませんが、何回やったら合格ってものがあっても(ないけど)
それ以上に学び続けて欲しいのです。

 だって、練習不足の医者がオペとか嫌ですよね。
練習不足のコンサルにあたるクライアントは不幸です。
上手い必要はないけど、学びの無いコンサルなら、街角占い師に行った方がいい。

さて、では15分で大切な事って改めてなんでしょうね?

 皆さん、何度も何度も文字で見てるし、耳タコに聞いてるけど・・・・・・・。
でも入ってない!しっかり分かって、理解してないんじゃないかなぁと思ってます。
なので何度もいいますね。

「信頼関係の構築」ですよ?この人になら話したいなぁっことですよ?

 すぐ、安心安全をセットで言うけど、安心と安全も意味が違うし、傾聴って傾いて聴くんですよ?

 よく質問考えちゃうって聞きますが、もし本当に傾聴してたら、質問考えますかね?
だから質問考えてるってことは、傾聴してないんですよね。

 そして、うわべの労いも要りません。
わざとらしいのはノンバーバル的に人って分かるじゃないですか。
会ってすぐの人に「大変ですね」って私の何がわかるの?って私は思います。

 そして理解した気にならないでください。
私たちは大人で、常に多くの情報の中にいるので、
便利に処理をする機能を必然的に身に付けているわけですが、
コンサルティングやカウンセリングにおいてその処理能力は
一旦しまっておいてください。

 私たちは聴くプロになろうとしているけど、他者の人生のプロではなくて。
無知の知でクライアントから教えて貰わないと何もわからないし、
それだってクライアントが言った一部で、クライアントの認知の歪みがあると思うのです。
勿論クライアントの中の真実ですけどね。

 それを聞いて一緒に考えて、行動変容に繋げる存在なんですね。
ちょっと難しくなってきちゃったけど、ようは、
クライアントの言葉を想いをちゃんと聞いてってことです。

 すんごく優しく言うとね、
お腹痛いって言ったことを、すぐ分からないでください。
小さい子がお腹痛いって言って来たらどうします?
まずは、同じ目線になって、上から目線でないですよね?
そして、どんなふうに痛いのかを聞きませんか?

 丁寧ですよね?
決してバカにしてるわけじゃないですよね?
クライアントがキチンと言語化出来るレディネスであったならば
私の(コンサルタント)前に座らないんですよ。

 で、目の前に座ったクライアントと向き合えるのは、担当したコンサルタントだけ。
だから全力です。

上手くとか関係ないです。
全力です。

 皆さんがそんなコンサルティングをしてくれたらいいなって言うのが、
私の願いでもあり、この場を提供している意味でもあります。
目の前のクライアントを救えるのは、キャリコンのあなただけなのですよ。

おわりに

 わぁ、小話再現で書いてたら長くなっちゃった!汗。すみません!
でも、最後に宣伝も!(笑)

 今回初の試み(でもご長寿番組にしたい!)
私、トーク番組やります!!

 その名も「キャリコン幸代の部屋」
記念すべき第1回のお客様は、あの人です(笑)
名前は言えないけど、自衛官で、めちゃくちゃフィードバックが自己肯定感あげあげにしてくれるあの人ですよ!

https://careergreen20211031.peatix.com/view

 皆さん見てね!録画チケットもあるのでーーーー(笑)
ではでは、18回国キャリ受験生ファイト!
ホルダーや友人の皆さま最後までお付き合いありがとう!

またね♪